0

現在カート内に商品はございません。

【旬を満喫!】黒枝豆のレシピ

今が旬の黒枝豆を、いろんな食べ方で食べ尽くしましょう!
定番の塩茹で以外にも、蒸したり、焼いたり、炊きこんだりと、様々な味わいでお楽しみください!

定番!塩茹で ビールがすすむ!ピり辛焼き ほっくり美味しい豆ごはん





枝豆を取り扱うヒント


◆目利き◆
枝豆は、緑色が濃くて、ふっくらした形のものを選びましょう。
さやのうぶ毛があまりたくさん生えていないものの方が甘みが濃いです。
葉つきのものの場合は、葉がきれいな緑色をしていること、枝にさやがぎっしりついていることが
チェックのポイントです◎

◆下準備◆
・枝についているものは枝からさやを外します。
・ボウルに枝豆を入れ、塩ふたつまみをふりかけ、豆どうしをこすり合わせるようにして、表面のうぶ毛をとります。



枝豆の上手な保存の仕方

枝豆は新鮮さが命です。届いたらすぐに調理しましょう。
生のままでは保存できないので、食べきれない分はかためにゆでて、ジップロックなどの保存袋に入れ、
冷凍してください。1ヶ月程度保存が可能になります。


枝豆の栄養と味

枝豆には、良質なたんぱく質が多く含まれており、「畑の肉」とも呼ばれます。
大豆には含まれないビタミンCも多く、さやごと茹でることで、ビタミンCの減少も抑えられます。
ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維も豊富に含まれています。



▼今回のレシピに使用した商品はこちら▼

    カートに追加しました。
    カートへ進む
    ページトップへ