0

現在カート内に商品はございません。

【産地ニュース】夏の圃場の様子

夏の圃場の様子をレポートするページです。

2021年7月27日(火) 📷もうすぐ旬を迎えます!
オクラは6〜8月に旬を迎える夏の野菜です。取材先の農園でも沢山のオクラが収穫を待っています。
ハイビスカスと同族のアオイ科であり、立派な花をつけます。観賞用として見てられるくらい綺麗ですね。
ビタミンやカルシウムなど健康にいい栄養素を含むため、積極的に食べていただきたい野菜の一つです!

2021年7月27日(火) 📷夏野菜の代表🍆
ナスは栽培時に水を必要とする野菜です。
今年雨が少なかったこともあり、出荷数があまり多くありませんでしたが、これから雨が降ることでナスの出荷が増える予定です。
ナスは栽培されてきた歴史が長く、在来品種が多く存在します。取材先の農園には黒紫色ナスのほか、白ナスと緑ナスがあります。


2021年7月27日(火) 📷紫色の唐辛子?!
トウガラシといっても辛くありません。
お盆明けの出荷が予定されている野菜です!
茹でたりすると紫色が抜けてしまうのでサラダなど生食で彩りに使うことをオススメします◎

2021年7月27日(火) 📷シソと大葉の違い
皆さんは、シソと大葉の違いってご存知でしょうか。


シソはシソ科シソ属の総称で、大葉は香味野菜として売られるときの名前なんです。
大葉の収穫は夏の終わりまで続きそうです。暑い日が多くなっていますが、大葉を使ってシソジュースなどはいかがでしょうか^^
水分をしっかりとって暑い夏を乗り切りましょう!2021年7月27日(火) 📷にんじんも成長中!
ニンジンは前回の取材から18日が経ち、芽が出てしっかりと成長していました。

セリ科特有の細い針が集まったような形をした葉がかわいいです。
こちらのにんじんの収穫は秋〜冬です。品種改良などの努力によってにんじんは一年中出回っていますが、もともとは秋〜冬が主な収穫時期です。
旬のニンジンをお届けするまで引き続き状況をお伝えいたします!


2021年7月27日(火) 📷秋に向けて里芋成長中!

本日はあいにくの天気ですが、里芋は乾燥を嫌い、水はけの悪い畑が好ましいです。
普段は気分が少し下がってしまう雨ですが、秋にいい里芋が食べられると思えば嬉しいですね!

    2021年6月11日(金) 📷夏野菜の定番!きゅうりが育っています
    ここ2週間、快晴が続いているため、暑さと水不足で大きさがまだまだ小さめのきゅうりです。
    雨が降ると少し憂鬱な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれませんが、
    野菜にとっては雨の日も美味しく成長するために必要な要素なんです。
    これから大きくなってくれるのが待ち遠しいですね!

    2021年5月26日(水) 📷じゃがいも収穫中
    今回の圃場取材中、運よく、じゃがいもの収穫に遭遇しました!
    日差しが強い中、農業体験で参加された2名と風の丘ファームの社員さん計3名でじゃがいもを収穫されていました。
    農業体験参加者の方が「自分で掘って収穫すると、じゃがいもの価値が変わるなぁ・・・」と言いながら収穫されていた様子が印象的でした。
    また、社員さんにお話を伺った際に「実は昔は野菜嫌いだったんです。それが自分で家庭菜園で野菜を作り始めて、野菜の美味しさに気付いて、そこから野菜にはまったんです。」と教えてくださいました。

    自分で手塩に掛けて育てた野菜は格別なんでしょうね。

    そんなお話を伺いながらも皆さんせっせと収穫されていました。

    強い日差しの中の収穫は思ったよりも体力が必要なようでしたが、作業が辛い、大変だと思わずに楽しい!と思うことが大切。楽しいと思わないとなかなかできない。と皆さんおっしゃっていました。

    本日収穫したじゃがいもは2種類です。赤いじゃがいもはアンデスレッドという品種です。
    表面を洗って、そのまま蒸して食べると最高!ということでした。蒸したじゃがいもにマヨネーズを付けても美味しいそうです!


      5月26日(水)📷収穫の時期を迎えました
      立派な葉っぱたちに囲まれた中心には、身がぎっしりつまったブロッコリーがありました🥦
      こちらのブロッコリーはつい最近収穫をスタートしたばかりです!


      5月26日(水)📷花の色は何と関係があるの?
      こちらはじゃがいものの花です🌸白色や紫色があり、色が違いますよね。
      なんで同じじゃがいもなのに、花の色が違うの?って思いませんか。
      実は、花の色の違いは、じゃがいもの色に関係しているんです!
      紫色や薄紫色の花は、赤色のじゃがいもや紫色のじゃがいもなど色付きのじゃがいもになります。
      一方、白色の花は、私たちがよく知る男爵イモやメークインのような一般的なじゃがいもになります。
      野菜にはこのようなちょっとした違いが沢山あるので、これからどんどん勉強して、皆さまにお伝えできるように頑張ります!!


      5月26日(水)📷一体どこまで大きくなるんだ?!
      先週、存在感に圧倒されたズッキーニですが、今週圃場に行くと
      更に大きくなっていました。
      ズッキーニの身の本数も増え、太さも倍増していました。生産者さん曰く、この1株から何十本もズッキーニが採れるそうです。


      2021年5月26日(水) 📷驚きの成長

      1週間ぶりに夏野菜の様子を見に行ったところ、なんと大きさが3倍になっていました!この1週間のうちに大成長を遂げていたので、とてもびっくりしました。



        2021年5月19日(水) 📷存在力抜群
        圃場で一際目立っていたのが、ズッキーニです。
        大きさが伝わるように手と比較してみました。とても大きいですよね!
        この大きな葉に囲まれた中心をよく見ると、花を付けたズッキーニが見えます。
        この時期のみ、花ズッキーニとして花を付けたままお届けしております。


        2021年5月19日(水) 📷この野菜の正体は・・・?!
        先月よりも葉が大きくなり、存在感が増してきました。
        一見、どんな野菜なのか分かりにくいですが、よーく見ていただくと真ん中に私たちがよく知るブロッコリーの姿、頂花蕾(ちょうからい)が見えます。
        今はまだまだ小さいですが、これからどんどんと大きくなります。お楽しみに!


        2021年5月19日(水) 📷じゃがいもにょきにょき成長中
        先日訪問した際には、まだ小さかったじゃがいも。
        雨の中ぐんぐん成長していました。力強さを感じますね~!
        このじゃがいもは定植の時期をずらしているので、先に定植されたものは薄紫色や白色の花をつけていました。
        じゃがいもの花ってこんなに可愛らしいんです。


          2021年5月19日(水) 📷不織布の中には…
          夏野菜の苗が定植されていました。
          先月は遅霜の影響でまだ定植できていなかった夏野菜です。
          5月に入りようやく定植!
          ささやかなことかもしれませんが、自然と共生しながら、食物が育ち、その恵みを私たち人間がいただくという
          その一端に触れられた想いがしました。


          2021年4月16日(金) 📷ブロッコリー
          今回、新たにブロッコリーが定植されていました!
          「定植」とは、苗を植えることで、種をまくことは「播種」と呼ばれています。


          2021年4月16日(金) 📷霜の影響で…
          夏野菜の苗は、ぐんぐん成長中。
          その一方、今は「遅霜」に悩まされています。
          霜の影響で、まだ定植ができていません。
          自然に逆らうことはできません。
          定植したものは、不織布をかけて霜から守っています。


          2021年4月2日(金) 📷夏野菜の苗を栽培中
          ビニールハウスでは、夏野菜の苗を栽培していました。
          ビニールハウスの中は、「アブラムシとてんとう虫がいる理由」で紹介した方法で
          農薬を使わずにアブラムシを駆除しております。
          写真の苗はトマトですが、他にも茄子など沢山の苗がありました。


          2021年4月2日(金)📷夏野菜の栽培に向けて圃場も準備中
          2月に訪問した際は小松菜が栽培されていましたが、
          夏野菜の栽培に向けて準備が進んでいました。

          生産者の圃場から に戻る
            カートに追加しました。
            カートへ進む
            ページトップへ